マタニティー整体,整体院,横浜中区,渡辺整体院, わたなべ整体院,マタニティー骨盤ケア,妊婦腰痛 姿勢改善,骨盤矯正,骨盤ケア,腰痛,膝痛,石川町,関内, ストレッチポール,ひめとれ,トコちゃんベルト

女性と妊婦さんの腰痛は 横浜市で実績のあるワタナベ整体院

赤ちゃんの発達体操

赤ちゃん発達体操   50分  5400円

まん丸育児の大切さ 

  • おひな巻き
  • まん丸寝どこの作り方
  • まん丸抱っこの仕方
  • 赤ちゃんの発達体操

なんで赤ちゃんはまん丸がいいの?
よく赤ちゃんは、まん丸抱っこいいとか、、まん丸ねんねがいいとか
聞きますがそれがなぜなのか?

ご存知ですか?

抱っこしてると寝るけど、おろすと泣く!
向き癖、反りかえり
などなど、なんでだろう??

一方的に教わるのではなく、ママとお話しながら、悩みを聞きながら
ママが赤ちゃんに出来るようにご指導します。

産まれたばかりの赤ちゃんの背骨は、首からお尻まできれいな
Cの字のカーブになっています、この状態を保つ事で
赤ちゃんが休まり、心地よく眠る事が出来ます、
特に胎児期から乳児期に胎内にいた時と同じように、
C字状カーブを保つ事で、
そののち首を持ち上げたり、寝返りやハイハイをする力を付けて
立つ、歩くを習得していきます。
体幹のしっかりした、S字状カーブのある、
良い姿勢に繋がります!

おひな巻きや、薄いガーセの様な物で、赤ちゃんをまん丸く包むことで、布を手足で押し返し、皮膚の感覚、
筋肉の発達を助けます。

この時期をおろそかに過ごしてしまうと、転びやすかったり、転んでも手が出ないなど、歪んだ姿勢を作ってしまいます!!

体の軸を作る0歳期にまん丸寝んねやまん丸抱っこ、発達体操で、
これからの健やかな成長ときれいな姿勢、
丈夫な体のベースを作りましょう♪♪♪




まん丸育児のお話会も随時開催しています!!
詳細はお知らせページで!
お気軽にお問い合せ下さい!

橙子2

橙子2 (2)

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

マタニティー整体、妊婦腰痛、姿勢改善、骨盤、妊婦トコちゃんベルト、マタニティー骨盤ケア